ここでしか聴けない音楽。

今日、あなたと、奏でる音楽。

 

★12:00~17:00、体育館ステージにて。詳しいスケジュールはこちらをご覧ください。

 

 

一緒に「おんがく」しよう! 100人オーケストラ

 

Greenchordの講師2人を軸にオリジナルソングやカバーソングをその場にいる全員で演奏します。

楽器がある方は持ち込み大歓迎!楽器がない方は貸し出します。(もしくは、ボディーパーカッションや足踏みなど、どんなものでも楽器になります!)

楽器ができる、できない、上手、下手は、一切関係ありません。お子さまからご年配の方まで、どなたでも参加できます。

一人一人は違った音でも、それが重なりあい、響き合い、いつしか1曲の音楽が完成する!そんなワクワクに彩られた一体感をぜひ一緒に共有しましょう!

☆参加希望の方は15:00に会場へお越しください。予約不要、参加費無料です。

 

***

 

二階堂和美

 

(にかいどうかずみ)

ジャンルにとらわれない音楽性と、圧倒的な歌唱・表現力で国内外から幅広く支持されている歌い手。現在までに約20作を発表。代表作は2011年発表のアルバム『にじみ』。スタジオジブリ映画『かぐや姫の物語』(2013年)で、主題歌「いのちの記憶」を作詞・作曲・歌唱。2016年に始動した二階堂和美with Gentle Forest Jazz Bandでの活動が話題を呼び、同名義でアルバム『GOTTA-NI』をリリース。「サッポロ一番」「earth music & ecology」ほかテレビCM歌唱も多数。広島県在住。浄土真宗本願寺派僧侶でもある。

www.nikaidokazumi.net

二階堂和美バンドメンバー

(ガンジー/コントラバス、黒瀬みどり/ピアノ、ASA-CHANG/パーカッション)

 

 

 

ASA-CHANG

 

(あさちゃん)

20代前半は、ファッション誌「CUTiE」「Olive」や、小泉今日子らを手がけるヘアメイク・アーティストとして活躍。同時に「東京スカパラダイスオーケストラ」を創始。脱退後しばらくして「ASA-CHANG&巡礼」を始動。インド・アジア系打楽器から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立。ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集める一方、作曲・アレンジャーとしても活躍。2015 年よりNHK E テレの音楽教育番組「ムジカ・ピッコリーノ」にレギュラー出演、体当たりな演技と演奏が好評を博す。

http://junray.com/

 

 

mon

 

(もん)

糸島市在住。 二人の子どものお母さん。 叔父の「にしきの あきら」に憧れて 幼少の頃から歌手になることを決意。
在日韓国人やADHD(注意欠陥多動障害)であるがゆえのイジメられた経験、子を亡くした悲しみや体外受精を体験したからこそ気付けた「いのち」の大切さなどを歌と語りで伝える。現在は小中高等学校、ホールを中心に年間、約150箇所でコンサート活動を展開中。「うまれてきてくれて ありがとう」をテーマに親から子どもへの愛情や想いを届けている。

http://mani9.com/officemon/

 

 

あかおかずのり

 

1998年頃から、活動拠点を熊本から福岡に移し、「ライブスポット照和」でのレギュラーライブや、その他ライブハウスやイベント、ストリートライブなど、本格的に音楽活動を開始。2001年、東芝インターネット博覧会で行われたコンテストでグランプリ受賞。その賞金をもとに、2002年、ファーストミニアルバム「あかおかずのり」を制作、リリースし、2000枚完売。福岡での音楽活動がきっかけで、福岡RKBラジオに出演、その後、現在まで、ラジオパーソナリティとしても活動中。
2008年、 福岡を代表する野外音楽フェス、「サンセットライブ2008」に出演。 それがきっかけで、それ以降、毎年出演し、同時に、サンセットライブの中の1ステージ「ゆうなぎステージ」の企画運営をしている。

http://mani9.com/officemon/

 

 

高橋徹郎(スター高橋)

 

(たかはしてつろう)

1967年、愛知県生まれ。九州芸術工科大学芸術工学部工業設計学科卒業。KBCテレビ「ドォーモ」レポーター、テレビドラマ脚本家で活躍。2003年より糸島市在住。九州大学・福岡大学非常勤講師、糸島三都110キロウォーク実行委員長、2014年から2018年3月まで糸島市議会議員を務める。

 

 

河合拓始

 

(かわいたくじ)

ピアニスト/作曲家。1963年神戸市生まれ、東京で長く活動した後、2012年から福岡県糸島市在住。欧米・東京・関西・九州など各地で演奏している。現代音楽と即興音楽を中心にした活動から、ワークショップや非専門家との音楽作り、土地に根ざした表現プロジェクトなど、取り組みを広げている。

http://www.sepia.dti.ne.jp/kawai/

≪値賀中校歌プロジェクトについて≫

アースデイ会場となる(旧)値賀中学校は二年前に68年の歴史に幕を引いたと聞いています。この場所・土地・人々の時間の重なりに想いを致したいという気持ちから、いままた新たに校歌を歌おうという実行委員会代表の提案に私も共振しました。今回の編曲は、幾分かの勇ましさを湛えた原曲の伴奏よりも、もっと柔和な時間と気持ちの流れに沿うような佇まいもあるかもしれません。値賀中学校の卒業生から歌詞の読みなどを教わりました。アースデイの日に、卒業生や玄海町の方々、そして玄海町を訪れる人々が、歌声と音楽を通して響き合いますように。

 

唐津音工房

 

(からつおとこうぼう)
2001年4月、広く一般市民も参加できる市民吹奏楽団として発足。現在、団員数は20名を超え、主に唐津市内に在住、在勤(在学)の社会人や学生で構成されており、「吹奏楽の活動を通して団員相互の親睦を深め、演奏技術の向上に努めるとともに、地域文化の発展に寄与する」ことを目的として活動。定期演奏会をはじめ、市や公民館・企業などからの依頼演奏等、 地域に愛される楽団として常に情熱的に幅広い活動をしている。

http://music.geocities.jp/karatsuotokobo/

 

 

福田亮祐(100人オーケストラ担当)

 

(ふくだりょうすけ・写真左)

糸島の音楽スタジオ&ライブカフェ「Greenchord」代表兼ドラム講師兼イベントプランナー兼盛り上げ賑やかし担当。大学から本格的にドラムを始める。ポストロックやポップスを好むが、アコギの音色が1番好きだったりもする。キャンプ場でのフェス「OTOCAMP」の主催やドラマーを救う「太鼓地獄」などのイベントを手がける。難しいことは考えずシンプルに楽しいことを考えるのが得意。

http://www.g-chord.jp/

 

犬上暸(100人オーケストラ担当)

 

(いぬがみりょう・写真右)

糸島の音楽スタジオ&ライブカフェ「Greenchord」ギター・ウクレレ・ベース・作詞作曲・バンド指導講師兼クリエイター兼役者ユニーク担当。ブルースやカントリーを筆頭にあらゆるジャンルの音楽に精通した現役ミュージシャン。業界においてもその評価は高くミュージシャンからの信頼も厚い。ブンネメソッドの1級資格保有者でもあり老若男女から愛されている。

http://www.g-chord.jp/